東京の板金業者選びの成功例と失敗例

板金業者を東京で探す場合、どのようにしたらいいでしょう。ネットで探すことも多いかもしれません。しかし、できることなら自分の足で出向いて見てみることが失敗しないことにつながるでしょう。実際に板金工場に行けば、どのような設備でどのような作業をしているのか、知識はなくとも少しは感じるものがあるでしょう。実際に作業している車があればそれを見てみるのも良いでしょう。高年式の外車を取り扱っていたり、新車ディーラーの下請けの仕事をしていたりするところはおすすめです。ただし、新車ディーラーの下請けを多く受けているところは一般顧客向けに力を入れておらず、代車がないという場合もあります。職人さんと話をして性格や人柄などを知るのも良いでしょう。信頼できる人にやってもらえるのが一番です。

板金業者を選ぶときに考える納期について

東京周辺の板金業者にお願いする場合、なるべく早くやってもらいたいというのが心情だとは思いますが、予約が取りにくく作業が立て込んでいる業者の方がそれだけ人気が高く腕がいいということもあります。慌てず順番待ちすることも考えてみましょう。納期に関しても、早さを売りにしているところは作業も雑なケースがあるので注意してください。発注の際に急かすことも、作業の雑さや妥協につながりますので、板金職人の提示する納期でお任せするのがいいでしょう。ただし、時間をかければかけただけ良い仕上がりになる、というわけではありません。基本的に、何か問題があっても対応できるだけの時間を考慮した納期を提示されるので、予定納期より早く仕上がることも十分あり得ます。早く仕上がったからといって決して手を抜かれたわけではありませんのでご安心ください。

詳しい方が身近にいれば相談するのがいちばん

板金業者を東京で探す場合、自動車関係に勤めている人が身近にいれば、その方に相談するのが良いでしょう。複数の板金業者に顔が利く人がいれば最高です。新車ディーラーの営業マンや自動車保険会社の方など、詳しい方から話を聞くと良いですが、会社を通して依頼をすると仲介料を上乗せされてしまうケースが多いので注意してください。多少料金が高くなっても信頼できるところがいいと思うならそれで構いませんが、安く済ませたいのであれば直接板金業者と取り引きする方がいいでしょう。こういう業者がありますよという話だけ聞いて、自分で直接取り引きするということができればいいですね。板金修理の相場は幅が広く、職人の腕にも差がありますから、選ぶのはなかなか難しいでしょう。大手だからいいというわけでもありません。よく知る方の意見を聞くというのが一番の近道でしょう。