インテリアコーディネーターという仕事

いまは、住宅メーカーには当たり前にインテリアコーディネーターという職種の人がいるようですが、インテリアコーディネーターが世の中に現れたのが、20年くらい前だと思います。
私はそのときインテリアコーディネーターの仕事にあこがれがあって、インテリアコーディネーターの仕事をしている方の講演にいったことがあったのですが、その人がいまだにインテリアコーディネーターの名刺をだすと、相手の大工さんにインテリア工事ねえちゃんと言われますといっていたのがとても印象に残っています。
あれから20年たち、インテリアコーディネーターの仕事も随分社会に浸透していますよね。
いまは、素人のかたが独特のインテリアのセンスで独創的な雰囲気に部屋につくっている時代ですので、やはり、インテリアコーディネーターの影響はおおきかっただと思います。
部屋の雰囲気をおしゃれにするとか○○風にするというのも
その時代のはやりもありますけど、そういうこともインテリアコーディネーターの出現でなされた功績だと思うのです